キッチンカーを作るということ

こんにちは、ユキチです。

赤や黄色に色づいた葉たちも散り始め、冬の景色がちらほらと。遠くからはクリスマスソングが聴こえてきますね。

先日はメニュー試作のブログを書かせて頂きましたが、本日はキッチンカーの製作に関して書いていきたいと思います。キッチンカーを製作するにあたり、まずはインターネットで情報収集を始めました。

 

しかし、、、、、

 

想像以上に情報がありません。

 

完成されたキッチンカーの販売やキッチンカー製作の代行をされている会社さんはいくつかありましたが、どうやってキッチンカーを形にしていくのかのノウハウはほとんどありませんでした。皆様そこは企業秘密ということでしょうか。

私たちのサポートブログでは、キッチンカーのDIY製作日記を洗いざらいお伝えしていこうと考えています。いつかこのブログが、これからキッチンカーを始める方の道標になれば嬉しいな、と思っています。

キッチンカー製作にあたり、言わずもがなクルマ選びがとても大切です。長い間一緒にビジネスをしていくパートナーですので、結婚相手のように丁寧に慎重に向き合う必要があります。

キッチンカーに使われるクルマは、軽自動車から大型のトラックまで様々ですが、販売する商品やどういった場所で販売するかによって選ぶクルマも変わってきます。

・大型のトラックを使ったキッチンカー
(引用元:http://www.r-system.co.jp/category/kitchencar/large-kitchen-car/renault/)

・軽自動車を使ったキッチンカー

(引用元:http://www.geocities.jp/doramaphoto/A13_8.htm)

また環境省が規制する「自動車NOx・PM法」というものがありまして、大型のトラックなどはこの規制対象に該当する場合があります。大気汚染などに関する法律で、東京都でも八王子市や町田市など、いくつかの市が該当し、該当するトラックはこれらのエリアへ出店出来ない可能性もあります。

またキッチンカー内での調理をどうするか、既にパッケージされた商品を販売するのか、車内で商品を作るのか、ビジネスのスタイルによってクルマ選びも大きく変わってきます。

あとはコストです。大型のトラックになればなるほど、取得費用〜維持費も大きくなってきますし、軽自動車であれば比較的安価にビジネスをスタート出来ます。

今回キッチンカー事業部では、軽自動車を選びました。
車種は「SUZUKIのサンバー」です。

(引用元:http://ccsrpcma.carsensor.net/CSphoto/bkkn/747/535/U00022747535/U00022747535_001L.JPG)

次回は、なぜ私たちがSUZUKIのサンバーを選んだのかお伝えしたいと思います!

アディオス!